コーヒーブレイク

アクセスカウンタ

zoom RSS 主人が倒れた

<<   作成日時 : 2014/07/06 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 55

6月28日(土曜日) 夜8時ごろ 孫たちの帰る支度を

させていました。

娘から 「行きます」 というメールが来たので

「お母さんが迎えに来るよ〜」 と言いながら

子供たちの荷物を まとめていたのです。



何か 音がしたな? と思い ふと見ると 廊下に

主人が 仰向けに寝ていました。

そばに行って 顔を覗き込み

「何してるの?」 と聞くけど 返事がない。

「どうしたの?」 と聞くけど 返事がない。

目は開いているのに 何の反応もない。



これは大変だと思い 救急車に電話をしました。

こちらはすぐに来てほしいのに いろいろ質問

されました。

名前と住所を言ったあと

「いま どんな状態ですか?」

「何分前に倒れたのですか?」

「どちらを向いて倒れていますか?」

「手や足は しびれていませんか?]

などなど 質問に答えているうちに 主人が・・・・。



「なにしてるんや?」

「救急車を呼んでいるの。」

「なんでや?」

「何言ってるの 自分が倒れたからやないの。」

「呼ばんでもいい。」

え〜?  どうしよう・・・・



「すみません 本人が気がついて 呼ばなくてもいい

と言っていますので。」

「では 行かなくてもいい ということですね。」

「はい 申し訳ありません また 具合が悪くなったら

その時 お電話しますので お願いします。」



そんな こんなで どたばた しました。

ところが 夜中 11時頃 

「やっぱり 病院に行くわ。」 と言います。

「具合が悪くなったの?」

「ちょっと・・・」

「わかった 救急車呼ぶから 保険証を出して。」



それから 娘に 連絡をして

救急車を待っていました。

救急車って 乗ったらすぐに動き出すかと思ったら

血圧を測ったり 

どんな状態で倒れたのかと 聞かれたり

市民病院に電話をしたり 色々 手間がかかります。

市民病院は 受け入れると言ってくれたのに

病人をみて あわてる必要はないと思ったのかな?




結局 10分くらいして ようやく 動き出しました。

病院に着くと すぐに 診察室に運ばれましたが

検査 検査で 待たされました〜。

待っているって 長いですね〜。

娘も 4歳の子を連れて 来てくれました。

上の二人は 寝かせたままですが 4歳の子は

寝かせたままにはできなかった と言います。

それは 当たり前ですよね。



ようやく検査が終わり 私が呼ばれました。

「脳には 全く異常がありません 心電図も異常なし

血圧も その他 すべて異常なしです 頭を少し

けがしていますが かすり傷程度で 心配いりません。」

ですって〜。



結局 何が原因で倒れたのか わからず。

原因がわからないって 気持ち悪いですね〜。

月に一回 市民病院の 循環器科に通っているので

その時 先生に話してみる

と言うことに 落ち着きました〜。

あれ以来 今日まで ビールも焼酎も 飲んでいません。

ほしくないのか しばらくはやめとこう と思っているのか。

車の運転も やめています。

どこに行くにも 私が おかかえ運転手。

早く 普通に戻ってくれないと 心配だわ。




またまた 写真がないので 借り物の写真です。


画像






月別リンク

コメント(55件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ご心配ですね。
原因が分からないのが1番怖いような気がします。
御主人がお酒も運転も控えてられるのは、御主人本人が心配なのでしょう。
しばらくはお抱え運転手に甘んじてあげてくださいね。
暑い季節です。あさがおさんもお身体に、ご留意くださいね。大好きな水泳、頑張ってください。
まきちゃん
2014/07/06 20:21
とても心配ですね。うちの父の場合は突然の出来事でしたが、原因があったので手術をして、薬で普通の生活をしているのですが、原因がわからないと…これから湿度も気温も高くなります。無理せずにお過ごしください。
Jun
2014/07/06 20:53
こんばんは^^ご主人もあさがおさんも大変でしたね。
どれだけビックリされたかお察ししますよ。
どこにも異常は無いという事ですが、ちょっとの間にせよ意識がなくなったのは心配ですよね。
一度、脳ドッグを受けられたらどうでしょうか?
老婆心ながら、そんな気がしました。
もりぽっぽ
URL
2014/07/06 21:57
心配しましたね〜
私も読んでて心配したわ。ドキドキした〜
何ともなくて本当によかった。
ちゃんと詳しく精密検査した方がいいですね。
母も若い頃、2度ほど倒れたことがあって、しばらくして気がついたんですって。今でもピンピンしてるから大丈夫な気はするけど、検査した方が安心ですよね。
YUKI
URL
2014/07/06 22:08
旦那さん暫く病院へ入院された方がいいかも。
こちらも母がうつ伏せに成って苦しそうに
唸っていたので119通報。
同じく症状を聞いたので一言(早く来ねえか!!)で
電話切り。来たはいいけど、手古摺ったので
タンスを強く蹴って一言(てめえら なにしてんだ!)。一層の事係り達を強烈に殴ろうかと
思いました。救急室で母他界。
悲しみと何が起こったのか分からずに
呆然としました。
本人じゃないから症状は分からずですよ。
ひろし
2014/07/06 22:32
えぇぇ…大変。
きちんと調べた方がいいかもですね。
心配ですもの。

救急車は読んだことありますが、おさがおさんと同じで電話の質問に始まり、いつ運んでくれるの?と思いました。
えりこ
2014/07/07 01:27
びっくりされたでしょうね。

本人が余りにもケロってされ拍子抜けの感じですね。

でも、一番怖いのが原因がはっきりせず意識をなくすことらしいですね。
何かの原因でそうなっているらしいので、、、。

頭に一大事がなくて良かったですね。鋭い角などで頭を打ち大変な事になることが多いようです。


羅輝
2014/07/07 03:26
大変でしたね。救急隊の方たちは、冷静に対応されるのでしょうが、家族としては一刻も早く病院にいってもらいたいですよね。
体調を崩しやすい時期ですが、ご主人様の原因が早くわかるといいですね。
かばちゃん
URL
2014/07/07 07:21
それは大変でしたね。
原因も分からないと余計に心配になりますね。
倒れたのはなにかしら原因があると思うのですが、
しばらくは気をつけてくださいね。
アマランサス
2014/07/07 08:32
ご主人さん大変でしたね。
倒れた原因が分からないのは、
とても気になりますね。
お大事になさって下さい。
カメさん
2014/07/07 09:01
タイトルを見てビックリ!
でもたんたんと書いていらっしゃるので
大丈夫だろう、と読み進めてましたが
原因が分からないって、
なんだか怖いですね。
お大事になさって下さい…。
みちる
URL
2014/07/07 10:06
こんにちは

ご主人様大変でございましたねぇ あさがおさんビックリなさいました事でしょうね。
救急隊の対応も良く分かりますが 家族と致しましては 一刻も早く病院に行き診察を受けたい気持ちがいっぱいですよね。
検査結果どこも異常なしで まずは一安心ですが どうして 意識が無くしたのか 知りたいですね。
とりあえずは問題が無くて良かったです
暫くはご無理をなさいませんように ようすをみて お大事になさいますようにねぇ。
やっと
2014/07/07 10:19
それは大変でしたね。
原因がわからないのは不安ですね。
一度精密検査をしてみたほうがいいかも
しれません。
お大事にしてください。
どら
2014/07/07 12:24
  まきちゃん
あれ以来 家で静かに過ごしています。
少し散歩でもしたほうがいいよ と言うのですが 何もしたくないのか パソコンばっかりしていますわ。
ま・・倒れないなら 家で静かにしていてくれたほうがいいのですが。 
あさがお
2014/07/07 12:48
  junさん
原因がわかったのなら よかったですね。
それ相応の対応がとれますもの。
手術をされて 治ったのですね。
よかったですね〜。
あさがお
2014/07/07 12:50
  もりぽっぽさん
以前 脳ドックを受けたのですよ。
異常なしでした。
そして今回も 脳ドックをやって頂きました。
検査の結果 異常なしと言うので 腑に落ちませんが どこにも異常がない と言われるのですから 私としては もうどうしていいかわかりません。
様子をみるしかないですね。
あさがお
2014/07/07 12:53
  YUKIさん
お母様 そうなんですか?
精密検査は してもらおうと思っています。
原因を見つけてもらわないと おちおち寝てられませんものね〜。
あさがお
2014/07/07 12:55
  ひろしさん
え? 救急室で お亡くなりになったのですか?
救急隊の人が もっと手早くしてくれていたら あるいは・・・という気持ちがあったでしょうね。
私がその場にいても そう怒鳴ると思います。
今回は 主人が 比較的安心な状態だったので 何も言いませんでしたが やっぱり不満は残りましたよ。
でも 日本は 救急車が無料で安心ですね。
あさがお
2014/07/07 12:59
  えりこさん
救急車の人 他人のことだから そうしているとは思いませんが もっと手早くしてほしいと思いましたわ。
もし主人が 意識不明で 急を要する場合なら 私「早くしてください」と怒鳴っていたかも。
丁寧に 病状を聞くのも たいがいにしてほしいわ。
あさがお
2014/07/07 13:02
  羅輝さん
廊下には フローリングの上に 薄いけど カーペットを貼っています。
それが 少しは役にたったのかな?
寝るときは 別々の部屋なので 夜中 何度も覗きに行っています。
息をしていると 安心しますね〜。
がんこジジィ くそおやじ と思っていましたが こうなってみると やっぱり家族なんですね〜。
とっても心配です。
あさがお
2014/07/07 13:07
  かばちゃん
救急車の方たちは ある意味 すごいです。
何をみても 何を聞いても びくともしない精神力を持っているようですね。
こちらは ちょっと不満でしたが。
あさがお
2014/07/07 13:09
  アマランサスさん
そうなんですよ〜 原因がわかれば 少しは安心できるのですが。
しばらくは 気をつけて 様子を見るしか 方法がないみたいです。
いつもは けんかばかりしていますが ここはやっぱり家族ということで。  
あさがお
2014/07/07 13:12
Bonjour
心配したでしょうね!
今も心配でしょう。
地域によっては病院の受け入れ先を探すのが難しいようですね。
私は何度か救急車のお世話になりましたが、救急当番の病院ではなく、強引に掛りつけの病院へ搬送してもらいました。
ストレッチャーで車内に運ばれると直ぐに心電図などの機器をセットされながら発車します。
原因究明が第一ですね。
お大事に。
春夏冬
2014/07/07 13:13
  カメさん
はい ありがとうございます。
原因がわかるといいのですが・・・・。
しばらくは 様子をみるしかないみたいです。
あさがお
2014/07/07 13:13
  みちるさん
そんなことがあっても おかしくない年齢ではあるのですが。
でも 原因がわからないのが とても心配です。
今は 夜中に 何度も 息をしているかな? と思い 見に行っていますよ。
寝室が別々なので。
あさがお
2014/07/07 13:16
  やっとさん
とりあえず 異常なし ということで 安心していいのか 悪いのか。
原因がわかると それが一番いいのですが・・・。
今は 安静にしているよりほかに 手立てがないのが実情です。
心配なんですが。
あさがお
2014/07/07 13:19
  どらさん
そうですね 精密検査は してもらうつもりです。
いつもの予約をしている日に 先生に話してみるといっています。
それでいいのかな?
悠長にしていてもいいのかな?
と言う気持ちはありますが 本人がそういうので 仕方がありません。
あさがお
2014/07/07 13:21
  春夏冬さん
心電図などの機器をセットしながら運んでくれたのですか?
うちの場合 心電図を測っている間は 動きませんでした。
やっぱり 状態をみて これは大丈夫だ と思ったのでしょうね。
でも そこにいる私としては 早くして〜 という思いでしたわ。
あさがお
2014/07/07 13:24
ご心配ですね
驚いたでしょう
いったい何が起こったのか
今はお元気で安心致しました
お大事になさって下さい
ジュンも驚きましたわ
ジュン
2014/07/07 15:20
たしかに一度は倒れたのですから、こわいですね。
そして心配でしょう。
検査で異常なしとは、おどろきました。
でもよかったです。
はるる
2014/07/07 19:40
  ジュンさん
びっくりですわ。
でもまだ原因がわからないので 少し心配です。
今は落ち着いていますが この先何があるのか・・・。
あさがお
2014/07/07 22:02
  はるるさん
倒れたのに 異常なし なんて事 あるんですね〜。
何がなんだか さっぱりわかりません。
これからも 何が起こるか 心配です。
あさがお
2014/07/07 22:03
びっくりされたでしょうね。
私も驚きました。今のところ大丈夫のご様子でよかったですね。
救急車のお世話は父のとき2,3度あります。あれやこれやと聞かれすぐには出発しません。道路はよけてくれますので早かったです。
お大事になさってくださいね。
南十字星
2014/07/07 22:08
こんばんは〜

どんなに驚いたことでしょう
ご主人は、倒れたときのことを覚えて
いないのですか?
原因がわからないということも心配ですね
今は、落ち着かれているようですが
くれぐれもお大事にして下さいね!
hazuki
URL
2014/07/07 23:11
大変でしたね。
どれほど心配して「どーしよ〜」状態だったかが解ります!
何も無くて倒れる訳が無いのだもの、スッキリしませんよね!
大袈裟と言われようと”転ばぬ先の杖”が肝要だと思います!
どうか循環器科の先生にお話してみて下さい。
原因が解らない事が余計にストレスになってしまいますものね(。-`ω-)
お大事になさいますよう<m(__)m>
おたん
2014/07/08 02:33
  南十字星さん
ほんと ほんと 道路はみんなよけてくれるので 早かったですね。
原因は 一生懸命考えているのですが ひとつ思い浮かんだことがあります。
それを 今度循環器科の先生に 言ってみるつもりです。
あさがお
2014/07/08 06:36
  hazukiさん
倒れた事を 全く覚えていないのですよ。
倒れる10分くらい前 孫と話した内容も 全く覚えていません。
これ どうなってるの・・・?
心配です。
あさがお
2014/07/08 06:38
  おたんさん
ほんと 未だにすっきりしません。
体の中で 何が起こったのか?
自分がしたこと いろいろ考えているようです。
とにかく 循環器の先生に話してみて アドバイスを受けようと思います。
あさがお
2014/07/08 06:41
こんにちは〜びっくりしました。
ひょっとして低血糖になられたのかしら?義母はなんだか冷や汗が出て、少し手が震えて、気分が悪く、クラクラすると言って横になっていました。少しブドウ糖をあげると体が楽になったようですが・・・でも、ご主人様の様子は違うかもしれませんね。糖尿病ではないですものね・・・心配ですね〜不安な気持ちを早く解決して、元気に過ごして頂きたいものですよね〜
オパール
2014/07/08 14:59
驚きましたね!!
救急車を呼ぶ・・・って事態はオロオロしてしまいます。で・・原因が分からないのも心配ですよねぇ。
原因が分かれば少しは用心しようがありますのにねぇ(^^;)はっきりして、治療を受けられ、回復する!のが理想ですね。何が悪いのだろう・・・って考えるのはストレスが溜まりそうでお気の毒です。
ピーの家族
2014/07/08 15:40
あら”!!まぁ〜大変やったね
原因が解らないのが、気になりますね
実は、私も昨日救急車のお世話になりました 家族が居なかったので自分で119に電話して病院に運んで貰いました 明日記事にしようと思っています
この年齢になると急にやって来るので怖いです
yasuko♪
URL
2014/07/08 20:01
  オパールさん
血糖値は 食前も 食後も 正常値なんですよ。
低血糖は 考えられません。
血圧が高いので それが ちょっと 引っかかります。
今度 病院に行ってみて 相談すると言っていましたわ。
あさがお
2014/07/09 13:10
  ピーの家族さん
はい もう ストレスたまりっぱなし。
仕事も 休ませていますよ。
だって 一人で寝るんですものね〜。
倒れたって 家の中にいるのは 知的障碍者だもの。
助けてくれる期待ゼロ。
ま・・・一人で死んでくれる分には 問題なし。
車を運転していて倒れたら 自分だけではなく 他人を巻き込みますので それだけは避けたいです。
あさがお
2014/07/09 13:13
  yasukoさん
あら〜 それは 大変でしたね〜。
でも 自分で救急車に電話できたら 少し安心です。
この歳になると いつ救急車のお世話になるかわかりませんね〜。
気をつけないと・・・。
あさがお
2014/07/09 13:16
心配ですね。記事を見て、ビックリしました。
原因が分からないって、不安ですね。不安をあおってもうしわけない。
でも、何らかの原因があるわけだし、ご主人もいつもとは違うと感じているわけだから、これからも注意が必要ですね。
あさがおさん、大変だと思いますが 頑張ってください。
ケセラセラ子
2014/07/10 11:37
それは心配ですね。
確かに 車の運転はしばらくしない方が良いかもですね。
暑くなると 気温と室温の変化が大きくなりますから
どうぞお気をつけて。
まーち
2014/07/10 12:26
タイトルを見て、びっくりしました。
大事に至らず。。よかったですね。
でも原因不明とは、心配ですね。
一緒に暮らしていて、心配なことでしょう。
どうぞ、お大事に。
ちゃる
2014/07/10 16:16
自分の誕生日で浮かれていたら・・・
ご主人様何がどうして倒れられたのかしら〜
原因が分からないとそりゃ心配ですよ。
どんな場合も救急車を呼ぶのをためらっちゃいけないそうです。
自家用車で行くと後回しされて診察前に取り返しのつかない症状になったりしますから・・・
私の母もそれで大失敗したので未だに母に申し訳なくて後悔の念が消えません。

花世
2014/07/10 17:48
ビックリされたでしょう。
でも原因がわからないのも心配ですね。
当分の間安心できないですね。
お互いに年取っていくと、
これからこういうことが、起きてドキドキ
心配事が増えますね。
救急隊の方とか、落ち着いてみえるのはよいけれど、
家族のものは、ゆっくりされてるといいかしらと
イライラしますよね。
我が家もお姑さんが具ワイが悪く、
とても車に乗せられる状態ではなかったので、
救急車を呼びましたが、わりと早く出発してくれたと思います。
車中で聞かれました。そうしていただければ安心なのにね
とにかくお大事にしてください。
人魚姫
URL
2014/07/10 18:04
  ケセラセラ子さん
何か原因はあるはず。
明日 7月11日 国民健康保険の 市民検診があるのですが 主人はそれに申し込んでいるので その時の先生に聞いてみる と言っています。
何か わかるといいな と思っています。
あさがお
2014/07/10 20:48
  まーちさん
そう 車の運転だけは まださせていません。
自分が 一人で死ぬだけなら 仕方がないのですが 他人を巻き込んだら 一生悔いが残りますものね〜。
車の運転は 原因がわかってからでいいと思っています。
あさがお
2014/07/10 20:51
  ちゃるさん
そう 原因がわからない と言うことが 一番心配なんですよ。
まだ 家で おとなしくしています。
ビールも焼酎も 飲みたくないようで やっぱり 何かあるのかな? と思っています。
あさがお
2014/07/10 20:53
  花世さん
そう 以前 腸閉塞で 苦しんでいるのに 自家用車で行ったものだから 後回しにされて 悔しい思いをしたことがありました。
自分で 元気に歩いている人が 救急車で来たものだから その人が先に 診察室に入ったのですよ。
その時思いました。
今度から 本当にしんどいときは 救急車を呼ぼうと。
あさがお
2014/07/10 20:56
  人魚姫さん
救急車に乗ったあとも 車の中で 心電図をとったり 首に 鞭打ちの器具をはめたり いろいろ 10分ほど時間を食いました。
この歳になると いろいろな病気が出てきます。
老人の医療費がかかりすぎる といわれていますが 本当にそうですね。
自分が 病院にかかるたびに 若者に申し訳ないな と思います。
あさがお
2014/07/10 21:00
こんばんは。
大変でしたね〜。
びっくりされたでしょう?
原因がわからないというのは、
本当に困りますね。
対処のしようがありませんから。

私も救急車には息子の時に2回付き添って、
そして私自身も運ばれたことが・・・

息子の時は心臓だったので、
心電図をず〜っと眺めっぱなしでした。

自分の時は、
意識はあったのですが、
嘔吐がひどく
貧血のようになってしまって、
子供たちが心配して呼んでくれたのです。

その時の印象・・・

何度も何度も同じ質問をしてくるのです。
こちらは具合悪くて、話したくもないのに、
何回も年齢を聞いてくるのです。
その時は人の年ばかり何度も言わせないでよ。
って思ったのですが、
それって、意識の度合いをみていたらしいです(笑)

救急車って自分が乗せられるより、
付き添いで乗る方が数倍も不安で嫌なものですね。

ご主人さま、何事もなく早く日常生活に戻れると良いですね。
あさがおさんも、心配でしょう。
原因がわかるまでは、
やはり無理のない生活をするしかありませんね。

どうかお大事に。
そして、あさがおさんもご自愛くださいね。


夏雪草
URL
2014/07/11 02:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
主人が倒れた コーヒーブレイク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる