コーヒーブレイク

アクセスカウンタ

zoom RSS 一周忌

<<   作成日時 : 2014/01/24 09:50   >>

トラックバック 0 / コメント 60

義兄が 昨年の1月に 81歳で亡くなりました。

死因は 肺がんでした。

20歳前から 煙草を吸い始め 死ぬとわかっても まだ

吸っていた らしいのです。

何と 60年以上も吸っていたと言う事ですね。

そんなに煙草を吸っていても 平均寿命よりも長く生きた

と言う事は 愛煙家には いいニュースでしょうか?



その一周忌に出席のため 延岡に帰っていました。



実家では 姪っ子と 夜遅くまで おしゃべりしました〜。

その おしゃべりで 新たに発見した事。

私たちは 日本語の発音が 全くできない事です。

私が友人と話していて 発音を指摘される事があるのです。

すると 東京に住んでいる姪っ子も

「私も 友人から指摘される事がある」 と言うのです。

姉は ずっと延岡に住んでいますが 発音に違いがある

と言う事が わからない と言います。

なんと みんな 発音オンチ でした〜。

それで 高校時代の事や 同窓会での事を思い出しても

発音は 気にしていない者ばかりです。

多分 延岡の人 全体が わかっていないかも?

国語の時間に 発音を習った覚えは ないし

延岡で生活をしていた時は 発音について指摘された事は

全くないし・・・・。




毎年 年末に四国の知人から 牡蠣が送られてくるのですが

それを 人にあげる時

「海のカキがあるんだけど いる?」 と聞くのですよ。

牡蠣 と言いたくても 柿 と言ってしまうかも知れないのです。

自分の発音が めちゃくちゃだと言う事がわかってから

空のクモ とか 虫のクモ そういう風に言うようにしています。



英語の発音は 学校で しっかり習ったので 正確なんですが。

肝心の 日本語がね〜・・・トホホ。




延岡では デジカメを持って行っていたのですが 写真は一枚も

写しませんでした。

孫の写真でも 見て下さい。

画像




月別リンク

コメント(60件)

内 容 ニックネーム/日時
日本語の発音ですか?
気にした事は全くないですね。
日本には色んな方言があるから、
それほど神経質になる事も無いと思いますよ。
お孫さん皆元気で嬉しいね。
カメさん
2014/01/24 13:56
最近は愛煙家の方々には厳しい世の中です。
たくさんの税金を払いながらも、肩身の狭い思いをしているのでしょうね。
本人が肺がんになってしまうのは仕方ないとあきらめてもらわなきゃいけませんが、煙草をやめることでそれがストレスになるなら止めるのも考えるし・・・
周りにいる人に害がなければ良いかな(汗)。

日本語の発音?難しいですね。
私もしゃべりながら、標準はどっち?なんて思うことがいっぱいです。
関西弁?播州弁なんてものもあったりしてイントネーションはわからないです。
追伸・facebook登録してみました。
謎だらけですが、近いうちにピーの家族さんから話がきたら探してみてくださいね。
ごろりん
2014/01/24 14:49
こんにちは♪
私の父も愛煙家でした。
同じく肺がんで66歳でなくなりましたが
はたしてタバコが原因なのかどうかと言えば
こればかりは分かりませんね

それと先日のコメントに間違いを書いてしまいました><
こちらで放送されているのは“胸いっぱい”ではなく“そこまで言って委員会”でした^^;
AYA
2014/01/24 15:30
義兄様は、愛煙家だったんですね。亡くなる直前まで煙草を吸っていたなんて、筋金入りの愛煙家(^v^)
体に害があると分かって煙草を吸い続けるのもありかもしれないですね。
日本語の発音ですか。方言になるのでしょうか?
間違って伝わってしまうと困りますが、方言は温かみを感じます(*^^)v
ケセラセラ子
2014/01/24 16:54
元気なお孫さんかわいいですね。これからの成長が楽しみです。
お義兄さまは残念なことでした。
発音は難しいですね。まわりが同じ土地の方だとわかりませんものね。日本語は難しいということなんでしょうか。
はるる
2014/01/24 18:50
こんばんは

大好きなタバコを吸い続けて、
平均寿命以上に長生きが出来たのだから
本人様は幸せだったのでしょうね。

日本語の発音は難しいです(~_~;)
空の雲、虫の蜘蛛、この言い方は間違わないで良いですよ、私もこれからは、この言い方にしますね。
お孫ちゃん達また成長されていますね♪ハンサムなお兄ちゃんは誰似ですか(*^_^*)素敵な写真です〜♪

あさがおさん、『ザ・ガード』家族全員が助かっています、本当にブログに取り上げて頂き感謝です❤
だるま
2014/01/24 21:14
お孫さん達可愛いですね
愛煙家
今は肩身が狭そう
でも吸いたいのですね
発音難しいですね
横浜人3人で話していますと
横浜以外の方が仲間に入れないと
言われたことがあります
難しいと思いました
桜桃
2014/01/24 21:17
それと、レイコップも
活躍していますよ
気に入って使っています(*^_^*)
だるま
2014/01/24 21:19
私は高校の時、放送部だったんですよ。なので発音だけは自信があります。(*^_^*)
いろんな発音でも方言でも会話は楽しいですよね〜
YUKI
URL
2014/01/24 21:34
私も発音がおかしいみたいです。
親子三代東京育ちなのに、たまに『どこの出身?』と聞かれることがあります。
それも自分のアジだと思うことにしてます(^^;
青井つかさ
2014/01/24 21:38
  カメさん
気にしなくてもいいかしら?
違う 違う と言って指摘してくれる友人がいるもんですから 気にしていました。
これからは 気にしない事にします。
あさがお
2014/01/24 22:14
  ごろりんさん
あら フェイスブックに登録されたのですね。
私も 登録だけはしています。
でも 記事は書けません。
だって むずかしいもの〜。
新しい事を覚えるのが 苦手です。
ブログの方に 来てくださいね。
あさがお
2014/01/24 22:16
  AYAさん
医者は たばこが原因だといいますが 本当のところは わかりませんね。
そこまで言って委員会でしたか?
胸いっぱい は ローカル放送ですものね〜。
あさがお
2014/01/24 22:19
  ケセラセラ子さん
方言は 温かいですよね〜。
私の発音がおかしいのは 方言だからかな?
それだったら 直さなくてもいいよね。
気にしない事に しょうっと。
あさがお
2014/01/24 22:20
  はるるさん
ほんと 日本語はむずかしいです。
発音だけなら 英語のほうが やさしいわ。
方言だから 人と違うのかしらね。
それだったら 方言は好きだから 気にしないけど。
あさがお
2014/01/24 22:22
  だるまさん
ザ ガード 使っていますか〜?
私も 相変わらず 使っていますよ。
それだけでは効かない事もありますが 効かなくても 腸に善玉菌が増えていると思うと やめられません。
長く 使い続けましょうね。
あさがお
2014/01/24 22:25
 桜桃さん
発音 むずかしいですよね〜。
横浜っ子の中には 入れないのですか?
では 私たちも 延岡の人達だけで話していたら きっとそう思われますね。
あさがお
2014/01/24 22:27
  だるまさん
何度もコメント ありがとうございました。
レイコップ 買われたのですね。
あれ ほんとにいいですよね〜。
使った後は なんとなく気持ちがいいです。
殺菌して ダニも取って いい事だらけだわ。
あさがお
2014/01/24 22:29
  YUKIさん
放送部でしたか〜。
それでは 正しい発音が わかっていますね。
うらやましいわ〜。
私のおかしな発音は 方言ってことにしておきましょう。
あさがお
2014/01/24 22:31
  青井つかささん
そうですね 自分のアジ それ いいかも〜。
私 おかしな発音で コンプレックスを感じていました。
私のアジだと思う事にしますわ。
あさがお
2014/01/24 22:33
確かに日本語の発音って特に習った覚えがありませんね。
テレビで時々わたしと違う発音していて、そうなんだ〜って思うことがありますが。。。
いまさら治るとは思えないのでこのままで (*^o^*)

みんなが同じ発音じゃ面白くないですよね。
ってことで( *´艸`)ププッ
アマランサス
2014/01/25 08:48
愛煙家にとって肩身が狭くなりましたね。
価格も上がり灰皿はどこにもありませんね。

発音と方言の違いも定かでない私です。
あさがおさんのおっしゃる通りアジがあっていいと思うのですが。。。


南十字星
2014/01/25 11:50
こんばんは。
実は私の兄は肺がんで60歳で亡くなりました。
本人も喫煙しないし、家族にもいませんでした。
会社の中では沢山たばこを吸う人はいたと思いますが、肺がんとたばこの因果関係はわからないですね〜。
日本語の発音はホントに難しいですね。
でもそれで会話が弾むこともありますしね〜。
ひぐらし
2014/01/25 19:17
うちの主人は”キャスター1”のタバコを一日1箱は吸っているかしら〜18歳からタバコを始めたとしても46年間も吸っているのですから・・・肺の中が真っ黒なのでしょうね結婚して33年・・・その横にいる私も吸っているのと同じぐらい、危険ですよね!でも去年、肺がんの検査は異状なしで良かったです。ところでお孫さんグーンと成長なさってビックリしました。素直そうな気立ての良いお孫さんです。可愛いですよね〜
オパール
2014/01/25 20:03
クモと雲、牡蠣と柿(笑)
あるあるですわん〜。
小学校が東京なら標準語の発音で教えてもらうでしょうけど、
地方で育つとその土地のアクセントで教えられますものねぇ・・・。
その土地の方言も、先生も方言で喋るから全国で通用すると思い込んじゃってたり(笑)←通じなくて驚く事があります!
えりこ
2014/01/25 23:34
身体に悪いと解っていてもタバコは止めれないみたいですね ご近所にもみえます
「タバコが1000円になっても2000円になっても吸ってやる〜」「俺の人生好きにさせてくれ」って奥様に断言してるんだって スポーツジムに通い毎日ウオーキングしてるから諦めて許してるとか...72才 お元気です
言葉 アクセントは私もへんです
伊勢弁 関西弁 混ざっています
しょうずんごでぇ話しとるつもりやけど、いつの間にやら変な言葉に発音がおかしくなんねん なんででっしゃろ 教えてくれへんかの な、可笑しいでしょう
yasuko♪
URL
2014/01/26 09:05
こんにちは。

タバコと肺がんの因果関係、私もちょっと疑問になったことが・・・。

15年ほど前までは、
父も筋金入りのヘビースモーカーだったのですが、
若い頃は銘柄もピースという強いものでした。
何十年とやめることなく、肺がんになると脅しても、
自分は大丈夫だと・・・。

禁煙してから10年以上経つのですが、
一応肺がんの検査を受けてもらいました。
すると、まったくもっての健康体だったのですよ。
もう80歳を超えていますが、
未だに元気で週1回ほどはゴルフに出かけています。

どうも癌に一番良くないのは、
心配ごとやストレスではないかと思うのですよね。
父の生活を見ていると、
いつも何かに向かって挑戦し、
母を巻き込みながらも楽しそうに暮らして、
ストレスとは無縁のようですから・・・(笑)
あ、禁煙のきっかけですか?
タバコの値上がりでしたよ(笑)

言葉の発音ね〜、その違いが魅力だと思います。
子供の頃から父の転勤で何度か引越しましたが、
それぞれの土地独特の発音で、
その土地ではそれが標準語なんですよね。

むしろ東京の言葉で話すのが恥ずかしかったので、
みんなと同じように話すようにしていましたね。
今は茨城の発音になっていますが(笑)
良い思い出です。

夏雪草
URL
2014/01/26 12:33
私の父もどうしたって吸っていました。具合が悪くなってしまってからは全く欲しくないと。
身近な人達には身体の事を思って禁煙を薦めていましたが止める事がかなりのストレスになるらしいです。周りに迷惑を掛けないのならお好きにどうぞ、と思います。
私は広島弁と大阪弁のMIX。標準語なら理解が出来るベトナムの研修生ですが私達の言葉は通じません。
anne
2014/01/26 13:04
愛煙家の義兄さまだったのですね
きっとタバコにも負けない健康体を
お持ちだったのでしょう
発音は人それぞれですね
ほとんど気にしたことがないですが
あさがおさんは海のカキ・・・と
気を使われているので優しいなと思います
ルーシーママ
2014/01/26 15:52
お孫ちゃんかわいい!

私も発音はいまいちで、ときどき「方言?」なんていわれます。アナウンサーじゃないからいいやって思っちゃいますが、同音異義語には気を使わないといけないですね。
みや
2014/01/26 18:04
  アマランサスさん
人の発音を聞いて 私と違うな〜と思うのがすごいわ。
私は 自分と違うのかさえ わかりません。
自分が どんな発音をしているのか 人の発音と違うのか 理解した事がありませんのよ。
私って ほんとにバカだわ。
あさがお
2014/01/26 18:33
  南十字星さん
方言なんだか 単なる発音オンチなのか 全くわかりません。
人から指摘されて 私の発音は違うのか〜と やっとわかったような訳でして 何とも情けない話なんですよ。
あさがお
2014/01/26 18:37
  ひぐらしさん
肺がんの原因は タバコだと 医師は必ず言いますね。
でも その人の体質にもよるのではないでしょうか?
以前 日本一長生きだった 沖縄の 泉シゲチヨさんは 118歳まで生きましたが 愛煙家で 死ぬまで煙草を吸っていたと新聞で読みました。
わからないものですね〜。
あさがお
2014/01/26 18:40
  オパールさん
オパールさんのご主人も 愛煙家なんですね。
うちの主人も 45歳まで吸っていました。
不整脈で 手術をしなければならなくなり それでやっとやめましたわ。
私も 長い間 主人の煙草の害をうけてきたので 肺がんの危険性はあると思っています。
仕方がないですね。
あさがお
2014/01/26 18:43
  えりこさん
そうそう 大阪の学校の先生は ばっちり関西弁でしゃべっています。
孫の授業参観に行って びっくりしました。
孫でなく 子供も 関西弁で習ったのかも。
ずいぶん昔の事で もう覚えていませんが。
あさがお
2014/01/26 18:46
  yasukoさん
コメントの最後の方 読んでいて 笑ってしまいました。
私も 大阪弁に慣れたと思っていますが 訪問販売の人とか まず最初に「奥さん 九州の人ですか?」と言われます。
それに乗って 物を買わないように気をつけていますよ。
言葉のアクセントって なかなか抜けないものですね〜。
あさがお
2014/01/26 18:49
  夏雪草さん
お父様すごいですね〜 80歳を超えても お元気で週1回 ゴルフに出かけるなんて 筋がね入りの健康体ですね。
やっぱり ストレスが一番悪いのでしょうね 私もそう思います。
言葉は 方言なのか 単なる発音オンチなのか 全くわかりません。
大阪では 九州弁が出るね と言われるし 九州では 大阪弁になってしまったね と言われるし もうメチャクチャ と言う事ですね。
あきらめますわ。
あさがお
2014/01/26 18:55
  anneさん
タバコと 肺がんの因果関係がはっきりしないのですから 好きならどうぞ と言いたいですね。
たばこを吸っている人が たくさんの税金を納めてくれるのですから ありがたい存在だと思います。
なるほど〜 ベトナムの研修生には 方言が通じませんか?
あさがお
2014/01/26 18:58
  ルーシーママさん
発音は人それぞれ と言ってもらえると 助かります。
人と違うのは 不安ですよ。
笑われているんじゃないか とか いろいろ考えます。
田舎ものだから コンプレックスもあるのですよ。
あさがお
2014/01/26 19:01
  みやさん
そうですね 同音異義語だけ 気をつければ 方言はOKですよね。
今度 指摘されたら 方言だから あきらめて と言おうかしら。
この年になって 今から 発音を覚えるのって 辛いものがありますもの〜。
あさがお
2014/01/26 19:03
ご近所で肺がんで亡くなられたって聞いて「たくさん煙草を吸ったんですか!?」って聞いたら「いいえー、ご家族も吸いませんって事ですヨー」と言う話しがありました。煙草は肺がんの原因のひとつって事なんでしょうが、煙草を吸う人全員が肺がんまっしぐら〜と言うのもあまりあてにはならないようでして(^^;)
ちなみに我が夫はもう何十年吸っています。その傍らで私も流れてくる煙に何十年迷惑しています(泣)
日本語の発音って...考えた事なかったです(^^;)アクセントは少々他の地方の人と違うかな?と感じたことはありますが・・・
ピーの家族
2014/01/26 19:31
茨城県人もイントネーションが変です。雨と飴など。。。私もだっぺ等の茨城弁は使わないですがイントネーションで茨城県人と分かってしまいます。主人は広島県人で、社会人になるまで愛媛、岡山、兵庫で過ごしましたが茨城が一番長くなりました。ある時、職場で「どうすっぺかな」って私でも使わない茨城弁が出ました。
stk
URL
2014/01/26 21:30
  ピーの家族さん
そう私も 肺のレントゲンを撮ると いつも「以前たばこを吸っていましたか?」と聞かれます。
「いいえ 吸った事はありません」 と言うと 「そうですか 以前たばこを吸っていて だいぶ前にやめた と言う影がありますよ。」と言われるんですよ。
きっと 主人の副流煙を吸っていたからでしょうね。
主人が たばこをやめたから 私の肺にそんな影が出たのだと思います。
「私が 肺の病気になったら あなたのせいだからね」と きつく言ってありますが 今の所 なんともありません。
びっくりするでしょう?
あさがお
2014/01/27 09:38
  stkさん
職場で そうすっぺかな? と言ったのですか?
きっと 職場の方たちは 茨城県人だ〜 と嬉しかったのではないでしょうか。
方言は 温かみがありますよね。
私のは 方言か ただの発音オンチか わかりません。
延岡全体が 違和感を感じない と言う事は 方言なのかな?
あさがお
2014/01/27 09:41
日本語の発音、あまり気にした事が無いですねぇその土地ならではの方言は温かみを感じますし、言葉にも様々な歴史が有るので、生まれ育ったそれぞれの地元言葉を大切にして欲しいですね(^_-)-☆

うちの主人もあさがおさん宅の義兄さんと同じく愛煙家ですよ。今はお家では自室以外での喫煙はしていませんが、それまでは私も長年彼の隣りで煙を吸ってきましたので(+o+)少しは影響を受けているかもしれませんが、今のところ二人とも大丈夫です(*^_^*)それにいつも主人が在宅の時は彼の部屋で一緒に居た次男坊(KAITO)も長生きでした(*^_^*)
JUNKO
2014/01/27 09:54
ご実家に帰られていたんですね。
だんだんと、冠婚葬祭でしか親戚には会えなくなりますね。
お義兄さんは愛煙家だったとの事、わが夫もずっと吸っています。
最近、孫に気を使って、孫が来ていなくても外で吸うようになりました。カーテンとかの汚れが全然違います。
何度も禁煙をして失敗、
もう子供達も独立したし、無理に禁煙しなくてもいいかな〜と、後は自己責任(笑)
私だったら、肺がんになるリスクを考えたら、たばこなんて吸わないけどな〜
愛煙家の気持ちが分からないです。お孫さん達、それぞれ大きくなりましたね♪
ここまでになるのが大変!
私も最近少し扱いやすくなったな、、、と感じています。
愛犬家
2014/01/27 12:38
  JUNKOさん
そうですね〜 KAITOくんは 長生きでしたものね〜。
煙の害は 言われるほどない と言うことですね。
方言は 確かに温かみを感じますが 私の場合 方言と言うより 発音オンチかも知れません。
方言だと思ってくれると助かるのですが・・・。
あさがお
2014/01/27 18:04
  愛犬家さん
外で吸ってくれるなら 病気になっても 自己責任と言うことで いいんじゃないですか?
うちの主人は 50歳前まで吸っていましたが 外で吸うなんて事は 全くありませんでした。
自分さえよければ 妻がどうなってもかまわない と思っていたのでしょうね。
愛犬家さん宅の お孫さんも ずいぶんと大きくなったでしょう。
まだまだ かわいい盛りが続きますよ。
あさがお
2014/01/27 18:08
発音って確かに習わなかったような…
先生たちどんなに頑張っても
その土地のイントネーションが残りますので
そうやって言葉を覚えていくんですね…
言葉も所変われば…ですね^^

タバコは肺がんや食道がんとかに
なりやすいとは有名な話ですが
女性の肺がんの中で喫煙者は少数派だと
聞いたことがあります。
ホルモンや遺伝などそういった要素も
あるようですね。
いつ罹るか罹らないかは運もあるのかなぁと…
ちなみに私も旦那も非喫煙者です♪
双方の両親はみんな喫煙経験ありですが…
どら
2014/01/27 22:01
  どらさん
学校では 日本語の発音を教えませんね。
正しく教えてほしいと思いますが 先生も方言でしゃべるので 先生自体 正しい発音を知らないかも知れません。
だったら 私の発音も そう 卑下する必要はないのかな?
たばこと肺がんの関係 わかりませんね〜。
ただ 義兄は ものすごい愛煙家だったことは確かです。
それで肺がんになったのかどうか わかりませんが。
あさがお
2014/01/28 08:48
大阪に親戚ができてから
ああ 関東とは発音が違うな〜と思うのは
「〇〇ですよ」と言う時の「で」と「す」ですね。
関東では「で
と発音するけど 婿さんは「
と言います。
アナウンサーはよどみなく発音して すごいですよね。
まーち
2014/01/28 14:27
  まーちさん
そうですか・・・
私も「です」を考えてみたら 大阪的発音です。
九州も 大阪と同じですね〜。
改めて考えてみると ほんとアナウンサーはすごいですね。
あさがお
2014/01/29 10:17
たしか小学生の頃、国語の時間に発音の練習があったような記憶があります。
でも発音は方言があるように、その地域ごとに若干違っていたりしますよね。
きっとNHKのアナウンサーの発音が標準なんでしょうね。
私もテレビのアナウンサーの発音を聞いて「あれっ?」って思うことがあります。自分では正しいと信じてきたのに、私が子供の頃習ったのは何だったの?と思うこともしばしば。
まあ正しく意味が人に伝わればいいかなぁ〜なんて軽く考えてしまってます。
ハルばあ
URL
2014/01/29 19:52
私は山口県の出身ですが、今の若い者はTVやラジオを影響でしょうか、標準語と方言を使い分けます。

地元の人間同士では方言、県外の人とは標準語です。

たまに田舎に帰って方言を聞くと帰って来た感じがします。
羅輝
2014/01/30 15:46
  ハルさん
あら〜 小学生の頃 発音を習ったのですね。
それはすばらしい。
私も 正確な発音を習いたかったな〜。
まあ 今は 自分の発音がメチャクチャだとわかりましたので 丁寧に言うようにしています。
食べるアメ とか 降るアメ などと言うのですよ。
あさがお
2014/01/30 15:59
  羅輝さん
標準語と 方言を使い分け出来る人は いいですね〜。
私 標準語がどんな発音なのか わからないのですよ。
テレビのニュースなど 何の違和感もなく聞いていますが 自分が それとどう違うのか わかりません。
言葉はわかりますが 発音がわかりません。
あさがお
2014/01/30 16:02
こんばんは♪
白内障の手術も無事、両目とも終わりました。
あさがおさんも、されたそうですが、すぐに奇麗に見えましたか?
私はまだ焦点が定まらないようです。

所であさがおさんも宮崎でしたか
私も宮崎です。
今では合併して宮崎市ですが佐土原町と言うところです。
発音の話ですが、私もそうなんです。
宮崎を離れて40年以上と言うのにね(笑)
短大に通っていた時、言語の時間に、宮崎県だけアクセントが無いと知りました。
「かき」「はし」「くも」など・・・。
他地方では、はっきりとあるアクセントが無いのだそうです。
宮崎に居た時間より長く他の地域で生きてきたのにね。
直らないんですね!!
私は結婚してから、京都が長かったので関西弁も出ますし、ほんとにめちゃくちゃです(笑)
まきちゃん
2014/01/30 20:49
  まきちゃん
私は 白内障が進んでいない状態で 手術をしたので手術前から よく見えていました。
ではなぜ 手術をしたのかと言うと 近眼が治ると聞いたからなんですよ。
確かに 近眼が治りました。
でも 先生の気持ちひとつで どうにでもなるらしいわ。
私は 左目が 裸眼で 1.2 にしてました。
そして 右目は 裸眼で 0.4 にしてくれました。
こうすると 老眼鏡も近眼鏡もいらないからと。
でも 車の運転をするので やっぱり近眼のメガネを作ってかけています。
老眼も 小さな文字は やっぱり見えないので 老眼鏡も作りました。
日頃は どちらのメガネも なくて生活できますよ。

宮崎出身なんですか? 
なんだか親しみを感じますね〜。
佐土原は その前 広瀬と言う駅名ではなかったかしら?
私 旧姓が 広瀬というのです。
それで そこを汽車で通る時 嬉しかったのを覚えていますよ。
私は 延岡市生まれです。
延岡市の旭化成に勤めていました。
主人とは 旭化成で 同じ仕事をしていたのですよ。
机が 前だったので いわゆる職場結婚ですね。
宮崎県だけが 言葉にアクセントがないとは 初めて知りました。
なるほど〜 だから 私の言葉は わかってもらえなかったのですね。
疑問の答えがわかって すっきりしました。
あさがお
2014/01/31 09:28
母もヘビースモーカーでしたが79歳まで頑張ってくれました!
”持って生まれた☆”なのでしょうか?

方言やイントネーションの違いは・・・
通じるならば気にしない^^♪
私は逆に暖かくて好きです^^♪
以前「東京の人は言い方がキツイから嫌い」と言われました!
私が特にぶっきらぼうだったのかも知れないと、今なら思えますが〜若かったから、これにはショック!!

お孫さんナイスショット^^♪

おたん
2014/02/03 03:24
  おたんさん
大阪も 特に泉州地区は 言葉がきついと言われますよ。
泉州地区には 岸和田市も 含まれます。
延岡は アクセントがないのですって。
全く 抑揚のない言葉使い なのでしょうね。
これでは 人様に わかってもらえませんわ。
あさがお
2014/02/03 19:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一周忌 コーヒーブレイク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる